さらにシムランス

すっかりフィコカリス・シムランス専門カメラマンっぽくなっているけど、もう何枚か続きます。

Phycocaris simulans(フィコカリス・シムランス)
Phycocaris simulans(フィコカリス・シムランス)

ウロコ状の下半身がある、先日の写真と同タイプの個体です。

注目点は目。体長が5mm程だから目玉はコンマ数mm。フォーカシングは難しいけど頑張れば黒点も写せます。クリックすると拡大表示されるので、大きめの画面のデバイスで見てみてください。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください