今年のダンゴウオ

長期休暇ついでの昨日、ダンゴウオを撮りに行きました。あと1週遅れると天使の輪を持った個体は見つからなくなりそうなので。

今回の場所は川奈。ショップはJester。精力的にblogを更新していたのでチョイス。

川奈には初めて行ったけど快適ですね。堤防の外にあるスロープから潜って数十m泳いだらダンゴウオの観察ポイントに到着。水深も4mかそこらなのでエアーを気にせず潜れます。透視度は10mぐらいで水温は14℃。セブの海の半分だけど暑がりの私には快適な水温です。

お目当ての天使のダンゴウオは何固体も見つかりました。ガイドに聞いた話だと川奈でも赤(オレンジ)と緑の幼魚が出るようです。須崎や谷津と同じですね。ただし他の海ではエツキイワノカワに付いているのに対して川奈では丈の短いカジメにへばり付いているのですね。よって腹ばいでの撮影を強いられるため少し腰が疲れます。

そうして撮った一枚がこちら。

川奈のダンゴウオ(Lumpsucker)
肉眼ではグリーンだけど写真に大写しすると赤っぽいです

惜しむらくは2ダイブ目の潜水時間。川奈で潜れるのは15時までの決まりなので、90分コースを想定して13時にスタートしたはずなのに約1時間経過したところでガイドが時間切れのサイン。まだ14時なのにと思っていたら実は15時でした。原因は私のダイコンがフィリピンの時刻になったままだったためです。無念。あと30分は撮っていられたのに。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください