ガンガゼカクレエビ

ガンガゼカクレエビです。

ガンガゼカクレエビ

私はどんな被写体も最短距離で撮ることが多いけど、このときは寄れなかったので、こんな絵になりました。

こちらも読まれています:

“ガンガゼカクレエビ” への2件の返信

  1. こういう枝とか突起の間にいるカクレエビやサンゴガニ撮るときはマニュアルフォーカス欲しくなりますね。
    以前記事に上げらえてたサンコー(meikon)製ハウジングですが、カメラ前面のマニュアルリングはすごく回し辛いです。Fnボタンの割り当て機能を使用するくらいなら何とかなりますが、マニュアルフォーカス用には厳しいものがあります。水中で楽々マニュアルフォーカスができるコンデジがもしあったらそれだけで素晴らしいのですが…。

  2. greenfiddlerさん、コメントありがとうございます。

    サンコーのハウジングのマニュアルリングは回しづらいのですか。買う前に店頭で試せませんからねぇ。

    マニュアルフォーカスが使えるコンデジにはCanonのPowerShot G1X/G7X/S120があります。しかもこれらの機種はピントが合っている箇所を液晶モニタ上で色を変えて表示してくれます。でもハウジング越しにリングを操作しやすいかは解りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください