LTEなんて要らないんじゃね?

今月、iPhoneの契約をMNP転出でソフトバンクからBIC SIM(IIJ)に変更しました。日ごろあまり通話しない人なら月額の利用料を5,000円ぐらい削減できますからね。

IIJmio BIC SIM

それに伴いパケット定額のデータ通信量が1ヶ月あたり7GBから2GBに激減。その貴重な2GBを数日前に使い切ってしまいました。先週帰省した際に結構使っちゃったからなぁ。以後、月末まで最高200kbpsに通信速度が制限されます。

この速度制限はローソンなどでIIJmioクーポンカードを購入して通信量をリチャージすれば解除されるのですが、せっかく格安SIMに乗り換えたわけだから追加の出費も抑えたいところ。とりあえず200kbpsを体感してからリジャージするかどうか判断しようかと。

で、そのまま数日間使ってみた結論は「これで十分じゃないか!」です。もちろんYoutubeなどの動画は見られないしアプリやポッドキャストのダウンロードには何十倍も時間がかかるけど不都合はそれぐらい。その手の通信は自宅やフリーWi-Fiで行えばストレスもありません。

Webの閲覧やメールの送受信ではやや反応が遅くなる程度。頻繁にデータの送受信を行うIngressやduolingoといったアプリも十分に使えます。

確かiPhone 3Gの頃の通信はこんな感じでしたね。つまり軽い作業なら200kbpsでもまったく問題なし。リジャージの必要はさなそうです。

というか、これがデフォルトでも構わないくらい。IIJでは高速通信のON・OFFをアプリで切り替えられるし、節約した通信料枠は次月に持ち越せるので、ここぞって時に取っておくのがいい使い方のような気がします。

私のFacebookページ:IT.FROGFISH.JP

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください