ジェットスターは心強い

今月、実家に用事ができたので帰省することになり、航空券を手配。一週間前ともなると高いですね。

羽田⇄福岡だからスカイマークのグリーンシートにしたかったけど往復で3万円超。今となってはちと高かいよな。

もちろんANAやJALだとこのタイミングでは5万円コースです。ANAマイレージが使えなくもないけど、次のマニラ行きに残しておきたいし。

他方、新幹線でも往復で3.5万円はかかります。いや、それ以上に往復で丸半日も乗るのは勘弁。

よって結局ジェットスターに落ち着きました。往復で1.6万円。成田だから羽田に比べて電車移動に一時間ずつ、2,000円前後余計にかかるけど、それでも割安なので今回はこれでいいかなと。差額の1万円で美味しいものが食べられるし。まあ私は一人だと庶民的なものしか食べないけど。

ジェットスターの期待

去年まではエアアジアが飛んでたものの、バニラエアになったら福岡便がなくなりました。よってジェットスターは旅費を切り詰めたい人にとって心強い味方です。

ただし、ジェットスター難点は座席指定しないとわざと(?)三列の真ん中席にさせられがちなこと。周りは結構空いているのに。座席指定料金を払うよう仕向けているのかな。でも片道2時間だから座席にこだわるのもね。

ああ、今年は国際線が羽田で国内線が成田か。まあ今後はそうなるのでしょうね。私の財布の都合に関わらず、羽田がメインの空港で、成田はトランジットとLCCのための補助的な位置付けという棲み分けが妥当だろうと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください