全日空とフィリピン航空が提携

次のWindowsは『Windows 10』ですか。今のWindows 8.1は「8+1」だったわけだ。


全日空(ANA)とフィリピン航空(PAL)の業務提携が決まったようです。日経新聞のいつもの飛ばし記事でなければ。

ANA+PALのバナー

まあ提携交渉自体は1年半くらい前に伝わってきてたので、ようやくって感じ。話は流れていなかったのか。先日フィリピンの優良企業であるサンミゲルがPALへの出資を引き上げたことにも関係があるのかな。

提携の詳細は追って検証するとして、現時点で思いつくことを。

当然ながら共同運行便が就航するだろうから気になるのはニノイアキノ空港(マニラ空港)のターミナル。現状PALは専用の第1ターミナル、ANAはLCC用の第3ターミナルです。

ただしPAL傘下のPAL EXPRESSはLCCなので第3を使っています。ほんでもって第3の方が新しくて諸設備も整っているので、第3主体になってくれた方がいいなと。

サンミゲルがマニラ近郊に新しい専用ターミナルを建設するって話もあったけど、PALから撤退しちゃったから、白紙ですね。できたらできたでターミナル間の移動が今以上に不便になるかもしれなかったし。

というかPALは専用ターミナルから動けないだろうからANA便で行ったときの国内線へのマニラトランジットが楽になるといいですよね。でもANA⇄PAL EXPRESSの乗り換え時に預け荷物を取らなくて良いようにはならないだろうな。

あと、マイレージサービスも相互乗り入れっぽくなるんでしょうかね。ANAマイレージでPAL便にも載れるようになると嬉しいです。例えば成田⇄セブのPAL直行便がANAとのコードシェアになって、ANAの20,000マイルなんかで行かれるようになるとか。PALのマイレージはPALにしか使えないので、ANAで貯めとけば済むようになってくれるとあり難いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください