イクラ

卵。一粒の大きさは1〜2mmぐらいかな。

スパインチークアネモネフィッシュの卵

親魚はこちら。スパインチークアネモネフィッシュ。

スパインチークアネモネフィッシュ

こんな感じに産みつけられていました。

スパインチークアネモネフィッシュと卵

多分上の写真の個体がメスで、下の方がオスですね。クマノミの場合、卵の世話をするのはオスの役割です。

ちなみにイクラは魚卵を意味するロシア語(икра)なので、クマノミの卵もイクラです。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください