JOYFITって何?

先日、駒込駅の前を歩いていたら「JOYFIT」と書かれたポロシャツのスポーティなお兄さんがティッシュ配りをしていました。「JOYFIT」なんて知らなかったので新手のフィットネス機器かと思いきや、どうやら新進のフィットネスクラブチェーンのようで。

JOYFITのバナー

Webサイトを確認すると現在101店舗が登録されていて、その内19店舗がここ数ヶ月内のオープンだそうな。駒込店も7/19(土)から入会受け付け開始とのことです。

これほど矢継ぎ早に展開できるってことは概ね既存ビルの1フロア、2フロアを活用する中小規模の出店なのでしょうね。多くの店舗ではスイミングプールや大きなスタジオもないのかな。

でも利用料が安価で年中無休、24時間営業でという点は魅力的です。我々運動を日課とする者にとってコナミスポーツみたいに休館日が多いのは非常に残念だし。

そしてこの先もヨガにしろダンスにしろ、ビルの1フロア系のサービスは増えていきますよね。コナミのような大型店は近隣地域中から多くの客を集めなければならないけど、小型店ならその駅の利用者だけでも成立します。

また、会社の近くにあれば、残業中にシャワーだけ利用なんてことも可能だし。人口の多い都心部では、それこそ駅ごとに出店することだってできそうです。地方でも、まばらになら出店できましょう。

差し当たり私が日々通うコナミスポーツに対しては、値上げ気運への牽制として働くかも。現場のスタッフの面々が割を食うことになれば不本意だけど、ここ2年のコナミスポーツの経営判断は、既存サービスをごとごとく切り捨てつつ(実質値上げ)、一方で会費を値上げし(値上げそのもの)、さらにはTVCMを流して…という感じだったので。

私が希望するダイビングサービスへの再参入には法的な環境整備も必要だろうから難しそうだけど、まあそういうことですね。大型店は小型店には真似できない充実したサービスメニューで臨んでもらわなければ、ひたすら切り崩されていきかねません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください