Buzzzzzzzz

そろそろアンボンで撮った甲殻類シリーズも目ぼしい写真が尽きてきたので、とっておきを少し紹介して次のシリーズに進むこととします。

こちらはヨコシマエビです。英名はBumblebee Shrimp(バンブルビーシュリンプ)。「バンブルビー」とはマルハナバチ(ミツバチの一種)のことですね。なるほど絶妙な見立てです。体長は2cmぐらい。

Bumblebee Shrimp(バンブルビーシュリンプ。ヨコシマエビ)

ドイツ人のおばあさんダイバーがこれを見てとっても喜んでました。確かに可愛らしいし、刺されることもありません。

Bumblebee Shrimp(バンブルビーシュリンプ。ヨコシマエビ)

目玉がシベリアンハスキーみたいだ。

Bumblebee Shrimp(バンブルビーシュリンプ。ヨコシマエビ)

ちなみにWebで「バンブルビーシュリンプ」と検索すると、淡水のエビが数多くヒットします。そちらのバンブルビーシュリンプは別名「ニュービーシュリンプ」。アクアリストに人気のビーシュリンプの仲間ですね。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください