Cebu Pacificでセブに行こうとすると

cebpacificair以前、釜山航空のキャンペーンのことを書いたので、今度はCebu Pacificを。遠くない将来、我がホームグラウンドのセブにまた潜りに行きたいけど、何とか旅費を切り詰めたくて。

で、ざっと調べた限りではCebu Pacific(成田11:45発のマニラ経由)だとフィリピンの国内線も合わせてこんな感じ。

スクリーンショット-2014-07-02-0.53.08

馴染みのダイビングショップのあるマリバゴ地区のゲストハウスに4泊するとして10,000円強。空港への往復送迎の費用がちょっとかかって合計7万円弱といったところか。

一方、てるみくらぶのツアー(フィリピン航空利用)だと、マリバゴブルーウォーター4泊5日のツアーが58,800円といったところ。燃油代と諸税で+19,000円ぐらいだから計80,000円弱。

よってLCCを使っても節約できるのは1万円程度ですね。パックツアーもホテルのグレードを下げれば数千円は浮くし、空きがあれば成田14:25発の直行便も選べます。

てなわけで、セブ行きだとわざわざCebu Pacificを使う価値はなく、むしろ割高と言えるかも。残念。

Cabu Pacificの予約サイトのほほ笑ましいダイアログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください