顕微鏡モード付きカメラ

オリンパスがコンデジの新製品『STYLUS TG-3 Tough』を発表しました。

OLYMPUS STYLUS-TG-3-Tough

新たに搭載された顕微鏡モードを使うと、被写体の1mmがLCDモニタで44.4mmに映るのだとか。顕微鏡モードの詳細が解らないけど、スーパーマクロモードに準拠ならレンズ前1cmからピントが合うはず。だとすると2mm級のダンゴウオの幼魚というか稚魚も、かなり大きく写せるはずです。孵化数日後の天使の輪っかあり個体のどアップなんて荒技も可能かも。残念ながら今シーズンには間に合わなかったけど。

もちろん純正の防水プロテクタ(水中ハウジング)PT-056も用意されています。カメラ本体も15m防水なので、プロテクタ内でなら少しぐらい水没しても大丈夫そうですね。

OLYMPUS PT-056

私みたいに数ミリ単位の被写体を好んで撮っている者にとっては、ちょっと気になるというか、ぜひ試してみたいカメラです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください