早くもフィリピン航空の深夜便が運休

232x573_cebu_tcm107-42275月7日より羽田01:30発マニラ行きのフィリピン航空が運休となります。3月30日に運行が始まったばかりなのに。

理由は「路線再編」だそうですが、こんなに早い決断ってことは搭乗率が相当低かったのではないかと。昨年12月に成田⇄マニラ・セブのフィリピン航空便が増えてたし、先月末にはANAも含めて羽田便も始まったから。

でも残念ですね。ダイバーには使いでがありそうだったのだけど。マニラから地続きのアニラオに行くも良し、地方に飛ぶのも良しってことで。

私も遠からず金曜日だけ休暇を取って木曜の夜に羽田入りして、金土の2日間潜って日曜日に帰ってくる弾丸ツアーをやろうと思ってたのに。

これで羽田⇄フィリピンのスロットが一つ空くけど、果たして埋まることがあるか。この際、フィリピン航空の代わりに子会社のPAL Expressかセブパシフィックが乗り入れてくれるといいんだけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください