緑色の天使

この土日で谷津の海に潜りに行ってきました。もちろんお目当ては天使のダンゴウオ。前の週に須崎に行ったものの成果が乏しかったので。カジメに囲まれた須崎とは違い、こちらのエツキイワノカワは開けたところに生えています。

谷津の海のダンゴウオはほとんど赤だと聞いていたけど、土曜日の1本目、センゾクダイというポイントのブイ下そばの岩棚ですぐさまガイドがダンゴウオを発見。見ると赤いエツキイワノカワにいたのはレモンイエローの個体。肉眼ではミジンベニハゼを3mm大に縮小した感じに見えるのですね。

休憩の際、写真をiPadに転送して確認すると、この通りまだ天使の輪がありました。2〜3日前なら白い輪がもっとくっきりあっただろうな。

グリーンの天使のダンゴウオ
ついつい癖で寄りすぎるためか、光が強く当たると黄色っぽく写ります

なお、前日に前線をともなった低気圧が過ぎたからなのか海中はうねりがあり、ちょいちょい体を持って行かれそうになるので片手撮り。片手だと手ブレしやすいしフォーカスも甘くなりがちなのだけど、頑張って何とかそれなりの写真が数枚ってところです。せっかくのレア被写体なので両手が使えたらと思うけど、こればっかりは運だからなぁ。

グリーンの天使のダンゴウオ
同じ個体。ちょっと引いて撮ると光の加減で確かにグリーンですね

ちなみにこのグリーンの子は、二本目のダイブで私が順番待ちしている間に他のゲストの不用意なフィンキックで蹴散らされ、二度と戻ってきませんでした。いやあ残念。大事に見守っていきたかったのにな。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください