キーボードを物色中

出先で使うためのiPad用ワイヤレスキーボードを物色中です。例えば旅先でblog原稿を書く用途など。私の場合、スクリーンキーボードだと入力スピードが極端に落ちるので。

要件はキーピッチが窮屈すぎず、それでいて薄くて軽いもの。カメラバッグ内での納まりがよく、持ち運びが楽なように。

あれこれ物色した結果、一番良さそうなのはこれでした。iPad・iPhone 5sスリムBluetoothキーボード(iPad第4世代・iPhone 5c・Nexus7対応)

iPad・iPhone 5sスリムBluetoothキーボード

満足なサイズがあるキーボードとしては最軽量の200gです。折り畳み式なら175gのやつがあるけどキワモノっぽいし、こっちの方がよかろうと。

ただし取り扱いはサンワダイレクトを始めとするネット販売のみ。実際に触って試せません。そうなると買っていいものか迷いますね。当然、キーは浅いのだし、キータッチがしっくり来なければけっこうストレスになるので。ショートカットも使いやすい配置かどうかサイトの写真だけでは判別できません。店頭で売らないってことにはどんな理由があるのだろうか?

それと最上段のキーは要らんですよね。何か操作したければ、ちょっと先のiPadに手を伸ばせばいいのだから。iOS7では効かないキーもあるみたいだし、いっそこれ取っちゃってもうちょっと小さい商品を出してくれればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください