重っ

直近のダイビングの予定も立ってないけど、やっぱりこのレンズが欲しいです。Nauticam スーパーマクロコンバージョンレンズSMC-1 。

Nauticam スーパーマクロコンバージョンレンズSMC-1

あと一ヶ月もすれば葉山でもダンゴウオの幼魚が見られるはずだし、マクロレンズを装着した一眼レフカメラであってもゴマ粒大の生物を写すには高倍率のマクロコンバージョンレンズが必要だから。

葉山のダンゴウオの幼魚
去年撮った2mm級のダンゴウオ。 うねってる中では、トリミングなしでこのサイズに撮るのが精いっぱいでした。 もっと大きく写したいよなぁ

ただしSMC-1 のスペック表を眺めていたら気になる点が。重量が463gもあるのですね。ちなみにINONのUCL-165M67は140g。2枚重ねてもNauticamより180g軽いです。SMC-1に置き換えるとまたカメラセットの重量が増えてしまうわけだ。

やっぱ物欲に任せて安易に飛びついちゃいかんですね。先ずは手持ちのUCL-165M67 + UCL-330よりも目に見えて効果的であることを確かめないと。そろそろ販売店の店頭にも並び始めただろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください