ダンゴウオはまだか?

今年はカレンダーの並びの都合で幸か不幸か9連休って人も多いようで。私もそうです。

よって今日から旅に出る人も多いはず。私も冷やかしで物色してはみたものの、まったく手が出せません。例えばセブ行きの航空券のみが大韓航空で仁川を経由しても14万円とかだもの。

同じく年末年始絡みの帰省も勘弁。高いし混むし。この時期のツアーや航空券は、このタイミングでしか休めない人のためのものですね。

ならば近場に潜りに行くってのはいいかも。思い起こせば今年は1月3日に伊豆で潜り初めだったし。

ダンゴウオ

でも今シーズンはまだダンゴウオの出没情報が伝わってこないのですよね。先週始めの時点で富戸の水温が17℃まで下がったと聞いているので、そろそろのはずだけど、Googleアラートの検索網には一向に引っかかりません。皆さんダイビングの成果はブログに書きましょう。

確か去年も遅かったなぁ。私が最初に聞いたのが12月の末でした。一昨年までは11月の後半には出ていたような。温暖化の影響でしょうかね。ダンゴウオ連中、水温17℃じゃまだ浅場に上がる気にならないとか?

それとダイビングショップも小まめにブログは更新しましょうね。じゃないと客足が遠のきますよ。少なくとも私のようにダンゴウオが見られないなら冬春の海に潜る価値はないと思う者は、確実性の高い情報がないと潜りに行きそびれるので。

ああ、江ノ島水族館からはダンゴウオの展示を始めた知らせが来ました。でも水槽越しだとろくな写真にならないし、この連休中は混むよな。

ここは遠くにも近くにも潜りに行かず、家でぬくぬくと過ごすしかないかな。お金も温存です。

ただし、時間はたっぷりあります。しかたがない、何かお勉強でもしようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください