巨大なパイプフィッシュ

2020年のオリンピック・パラリンピックは東京か。決まったからには立派な大会にしたいところです。さしあたり国際社会に恥じないよう東京も『飲食店の分煙』ぐらいは実現しないとな。

ああ、これで馬鹿騒ぎも続き、マスメディアは優先的に報道すべきこともしなくなるわけだ…。


昨日に続いてレンベのパイプフィッシュ。

パイプフィッシュ

こちらは打って変わって大きな種。人の指ぐらいの太さがありました。 注目なのは体表。短い毛がびっしり生えているような印象です。トリミングしてみるとこんな感じ。

パイプフィッシュ

ふっさふさですが、自前なのか寄生なのかは不明。もしヒドロ類の寄生だったら、今ごろモジャモジャになってて「ヘアリーパイプフィッシュ」なんて呼ばれているかもしれません。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください