ゼニス

先日、伊豆の馴染みのショップのから「9/24(火)、ゼニスに潜りに行かないか?」というお誘いを受けました。でもゼニスなんて聞いたことがありません。響きは外国っぽいけど日帰りできるはずがないし。

調べたら神津島の近くらしいです。漢字表記だと「銭洲」。

基本的には魚釣りのポイントらしく、ダイビングとしては秘境の部類に入るみたい。なるほど、マクロダイブも可能かは解らないけど、ダイバーがあまり入ってない海域で潜るのは楽しいだろうな。

でも私は9/26(木)から那覇。余裕をもって機材を送らなければなりません。

しかも銭洲の費用は船のチャーターなどもあって一人当たり6万円だそうな(人数が増えれば下がるらしいけど)。6万円といえば私の那覇3泊4日の予算とほぼ同額。飛行機とホテルで約21,000円、慶良間6ボートが4万円弱だから。

ホテルは楽天のセールと重なったので、1泊6,500円の部屋が半額で取れました。 客の立場からすると楽天トラベルは意外に頼りになりますね。以前パラオに行った際もパレイシアホテルがウエストプラザ系とさほど変わらない値段だったし。

うん、計12万円は予算オーバー。両方には行かれないし銭洲1日のために沖縄行きの航空券を捨てることはできません。せっかくの穴場ダイビングだけど今回は諦めました。

ノコギリダイの群れ
慶良間のノコギリダイの群れ。 慶良間はマクロ生物の数でこそフィリピンとかには負けるけど、 中層が圧倒的にクリアなので105mmのマクロレンズでこんな絵も撮れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください