巨人襲来!

レンベのメジロダコ(ココナッツオクトパス)シリーズ。また別の個体。

やっぱりインドネシアではタコは食べないのでしょうかね。生息数がやたら多いです。これがフィリピン人ならタコだろうがナマコだろうが、食えるものは何でも食うのに。

このときは殺風景な砂地でたまたま指示棒を地面に突き立てたところ、砂に潜っていたこのタコがにゅっとわき出てきました。そう、ちょうど舞台の底から噴煙とともにジャンプして登場したマイケル・ジャクソンみたいに。

メジロダコ(ココナッツオクトパス)

写真には写っていないけど、体の両脇に二枚貝の貝殻を1枚ずつ携えていました。

メジロダコ(ココナッツオクトパス)

で、これ幸とばかりに私が写真を撮っていたところ、二枚の貝殻を放り出してそそくさと逃げていきました。

体長20cmほどのタコにしてみれば、人間は化け物っぽく見えるのでしょう。まるで得体の知れない巨人に襲われる『進撃の巨人』の人間の感覚なのかも。

追跡はしないであげたので、せめて私が立ち去るところを見守って、貴重な貝を回収してくれてればいいけど。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください