ボロボロ

連日、新宿歌舞伎町の激辛グルメ祭りで夕食をいただいてます。なにしろ私は激辛フードに目がなくて。まあスイーツ好きの対極みたいなものです。ただし辛いものは不用意に食べると死にかけますが…。

カプサイシンに本当に痩身効果があれば、私は簡単に細マッチョボディになれそうなんだけど…。

昨日食べたのはタイ料理。ソウルフードバンコクのグリーンカレー。オフィシャルFacebookの「一番辛いメニューを教えて!」に載っていないので軽視していたら、これが辛いのなんの。ランキング3位の鶏肉のバジル炒め(大辛)と2位の辛し肉肉麺(5辛)は難なく食べられた私が途中で水を買いに行ったぐらいです。レトルトカレーでいくとLEEの45倍(30倍+辛さ増強ソース)を優に超える辛さでした。

ソウルフードバンコクのグリーンカレー

おかげで胃がボロボロ…ってほどではないにせよ少々ダメージが残ってます。

ガツンとくる辛さを堪能するにはエチオピアの70倍カレーしかないかと思ってたけど、もう満足かな。今週末は久々の仲間との飲み会なんで体長を回復させておかなきゃ。


で、ボロボロ繋がりってことでレンベのこの魚。

ツノカサゴかな

形状からしてカサゴの類いだと思うけど、見た通り体中にボロをまとったような姿をしています。よって勝手に名前をつけるなら「ボロボロカサゴ」かな。

ボロカサゴって確立された種類もいますが、あちらはボロといいつつフリフリで美しい魚。こちらは糸くずが絡みついたみたいなボロボロです。

この個体、サンセット&ナイトダイビングの割と早い段階でガイドが見つけ、少し離れたとこにいた私はてっきり「念願のへアリーフロッグフィッシュだ!!」とはりきって寄っていったものの「何か違うよなぁ」と。

まず胸ビレの付きかたがちがいます。カエルアンコウなら人の腕みたいな形のはずだし。そう思って見回したら、あちこちのパーツがカエルアンコウとはまったく違います。口だけは似ているかな。

でもまあへアリーフロッグフィッシュはこの後に見ることができたので、これはこれでOKです。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください