ヘアリーゴーストパイプフィッシュ

レンベにはへアリーフロッグフィッシュをはじめ、毛に覆われた水中生物がたくさんいます。今回は見られなかったけど、ヘアリーオクトパスと呼ばれるもじゃもじゃのタコまでいるそうな。

こちらはゴーストパイプフィッシュ。ニシキフウライウオとカミソリウオの中間のようなプロポーションですが、いずれも英名だとゴーストパイプフィッシュですね。

ゴーストパイプフィッシュ

フサフサってわけではないけど、この通り体のいたるところに赤い毛が生えています。

ゴーストパイプフィッシュ

なお、「ヘアリーゴーストパイプフィッシュ」は私がそう呼んでいるだけです。他者に言っても通じないかもしれません。この個体は体長3cmぐらいで毛は肉眼では認識できないし。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください