ピグミーシーホース(ブラック)

レンベで見たピグミーシーホースの三色目はこちら。

ピグミーシーホース

Hipocanpos Pontohi(ヒッポカムポス・ポントヒ)。体色はこの通りとは限らず、腹が白で背中がオレンジのバージョンもいるようです。この個体は肉眼では黒に見えました。

ちなみに「ピグミーシーホース」とは、小さいタツノオトシゴ類の総称なので何種類もいます。一昨日や昨日紹介した全身にひなあられをまとったような(ヒッポカムポス・バージバンチ、もしくはヒッポカムポス・バルギバンティ)の他にもHippocampus denise(ヒッポカムポス・デニス)などがいます。

ピグミーシーホース
大きさは指示棒と比較するとこの通り
ピグミーシーホース
移動中の後ろ姿。尻尾はタコの足みたい


追記: その後、調べたらこの魚はHipocanpos Pontohi(ヒッポカムポス・ポントヒ)ではなくHipocanpos Severn’s(ヒッポカムポス・セバーンズ)のようです。ポントヒは形は同じだけど体色が白いのだそうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください