ホヤニカクレラレナイエビ

こちらのホヤカクレエビは昨日の写真とは別の個体。運良く自力で発見することができました。

ホヤカクレエビ
前日よりも撮り方がこなれた気がします

例によってアオホヤの奥の穴からフォーカスライト光を当てつつ手前の穴を覗き込んで撮影していたところ、不意にホヤカクレエビが外に這い出てきました。こういうこともあるのですね。エビの体長は6mmぐらいだったかな。

ホヤカクレエビ
何の気まぐれか、外に出てみたところ、ホヤの口がすぼまって…

その後、アオホヤは二箇所の穴を閉じたので、ホヤカクレエビはもう戻れません。

ホヤカクレエビ
入り口がガッチリ閉められて出入り禁止状態。 このエビ、右のハサミがないので、やんちゃな冒険家タイプなのかも。 まあ、そのうち生えてくるけど

結局、ホヤカクレエビは近所の別のアオホヤに引っ越していきました。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください