ONE PIECE 70巻の謎

6月4日、ONE PIECE 70巻が発売されたので考察を少々。

以下、ほとんどがネタバレなので、気になる人は読まないでください。

なお、私はジャンプの連載は読んでいないので、中には既に話が進展していて、かつ私の理解や憶測が間違っている点もあるかもしれません。

ああ、コナミスポーツにダイビングカウンターがあった頃は、そこでONE PIECE仲間とあれこれ語らえたのだけど…。

ONE-PIECE-70巻の表紙

■ヴェルゴは能力者じゃないの?

格下だと思っていたローに切り刻まれて敗北したヴェルゴ。竹竿を膨らませて吹き矢にもしていたので、竹を自在に扱うタケタケの実の能力者(能力はショボいものの武装色の覇気が補ってあまりある感じ)かと思っていたけど、最後まで明かされませんでした。単なる竹竿使いなのかな。

■ジャックって誰よ?

ジョーカーはドフラミンゴでしたが「ジャック」は?

シーザーの敗退をモニター越しに見た新世界のバイヤーが「「ジャック」の耳に入れておけ」と言っているのでドフラミンゴと繋がりのある大物なのでしょうが。カイドウ?

■スモーカーに心臓が返されたタイミング

シーザーが持っていた心臓はスモーカーではなくモネの心臓でした。

では、スモーカーの心臓はいつ返されたかというと、前巻で檻から脱出する際ですね。たしぎと入れ替わっていた意識が戻ったスモーカーの胸には既に穴がなかったので。死ぬ間際のモネには穴があったからローに心臓を抜かれたら取り戻すまで穴は塞がらないようです。

ヴェルゴにボコボコにされながらもローの心臓を取り返したスモーカーの「これで借りはナシだ」が、その時点で心臓が返されていたことを示唆しています。

■カイドウの姿?

70巻P.48-49の一番上のコマに描かれている顔の一部、どちらかがカイドウで、もう一方がビッグマムではないかと推測。他のキャラクターが今後の新世界で活躍する主要な面々に思えるので。四皇のシャンクスとティーチもいるし。

百獣のカイドウは何となく北海道にちなんでヒグマっぽい姿と予想。

■カイドウの出身はワノ国?

カイドウの名前を聞いてキンエモンとモモノスケがずいぶん驚いていたので。

ワノ国は世界政府非加盟で、かつ侍が強すぎて海軍でさえ手を出せないのでやりたい放題ですね。カイドウはワノ国の幕府の将軍かな?

■ビッグマムが忘れられてる

魚人島でルフィがケンカを売ったビッグマムは、すっかり登場しなくなりました。部下のタマゴ男爵とペコムズがシーザーのプレゼンを見ていたぐらいで。ローがターゲットに見据えた四皇の一角もビッグマムではなくカイドウだったし。

でも私はビッグマムは求婚のローラのママだと睨んでいるので(リスキー兄弟が「ローラのママは新世界のスッゲー海賊」と言っていたから)、結局ルフィとは戦わず、もっと別の関わりかたをするのではないかと。

■ドフラミンゴの過去

ドフラミンゴにはヴェルゴが脅しに使うほどの驚愕の過去が隠されているようですが、まだ明かされていません。

私にはとんと予想もつかないけど、例えば「天竜人の血を引いている」とかかな。「天夜叉」って異名も出てきたし。その気になれば政府や海軍にも影響力を行使できるという。生まれながら他人を支配できるのに、あえて海賊となってその力を強化したとか…。頂上戦争後にゲッコー・モリアの抹殺を試みた際は、センゴク元帥よりも上からの指令を受けていたし。

まあ、この点は先々解るでしょう。

■ドフラミンゴはなぜ空を飛べるの?

ドフラミンゴは空を飛べるのですね。頂上戦争でオーズJr.に襲われた際にも宙に舞っていたけど、どうやっているのかは不明です。

自身の悪魔の実の能力は糸で他者を操る類いの力だと思うのですが、蜘蛛みたいに糸を伸ばして風に乗るのかな?だとすると風向きが良くなければパンクハザード島に辿り着くのは難しいけど、そんな飛び方じゃなさそうです。

見えない糸の翼で羽ばたいている?それとも羽織っているピンクの羽根の飾りが空を飛ぶためのアイテム?浮力を失った帆船を浮かせる木材があるくらいだから。

■ドレスローザの王座って?

七武海をやめるとなぜ王座まで手放すことになるのだろう。代々、七武海が王位に就くしきたりの国家なのかな。

■クザンの現在の立場

ドフラミンゴが言う「良い評判は聞かない」だけでは情報不足。まったく推測できません。海軍を辞めはしたものの反旗を翻した風でもないようですが。

■藤虎

「藤虎」ってたぶん新大将ですよね。イメージカラーが薄い青紫の。

サカズキが昇進してクザンが退役したので大将の座が二人分空いたわけだし。当然、スモーカー中将と同格の人物だろうから、ヒナあたり?

でも、てっきり「青雉」「黄猿」「赤犬」は桃太郎(退治すべき海賊を鬼に見立てて)にちなんだ3大将の別称かと思ってたのですが、どうやら青黄赤に限らず、そもそも海軍大将も定員3名とは決まっていないのかも。

 ■フリーライター”アブサ”って?

麦わらの一味とハートの海賊団の同盟結成はモニター中継で知られたことだとして、同じ朝刊にてキッド・ホーキンス・オンエアーの3海賊団の同盟結成をスクープしたのは謎の人物、フリーライター”アブサ”。

既知のキャラクターでこの名前に思い当たる節はアブサロム。スリラーバークにいたスケスケの実の透明人間(ホグバックによる改造獣人)なら確かに潜伏もできそう。ゲッコー・モリアも失脚したことだし、転職?

でも、仮にアブサロムだとして、見聞色に秀でた覇気使いがいれば透明人間でも見つかりそうなものだけど。ああ、動物と思わせたのかな。

■ジュエリー・ボニー

頂上戦争後、黒ひげに負けて赤犬に捕まったはずですが、一コマだけ登場しています。でも、拘束されているようには見えません。居所がニューカマーランドでなければ…。

当時の赤犬の「おまえが政府から逃げたと聞いた時ァヒヤリとしたがのう」というセリフからして、ボニーも何らかの特別な素性を持った人物なのでしょう。

■バギーがハデに出世

さらっと七武海として登場しました。

まあ、バギーの七武海入りは予見できましたよね。戦争後、伝書バットが届けた政府からの書簡にMr.3が「とんでもない内容だガネ」と驚いていたから。

それにしても「海賊派遣組織」とは…。海賊の派遣を頼むのは、やはり海賊でしょうね。構成員が足りない海賊団に配下(インペルダウン脱獄時にかなり増えた)から適任者を期限付きで派遣する商売か。

■最後の七武海は?

「例の男」としか触れられてません。新キャラかな。

言ったそばからドフラミンゴが抜けて欠員が出たけど。

■トラファルガー・ローはご飯党

ローはパンが嫌いだそうな。言った直後に我に返ったものの、次のシーンではおにぎりの朝食をほおばってました。サンジ、わざわざ握ってやったんだ。

他愛もない設定だけど、憎い演出ですね。麦わらの一味と行動を共にすると、すっかりペースに巻き込まれてしまうという。

 ■メラメラの実

エースゆかりのメラメラの実をドフラミンゴが持ってたけど、本物かな?

人造悪魔の実を作るぐらいだから、実は偽物だったって展開もあるやもしれません。

■シーザーをすんなり引き渡すの?

例えSMILEの製造工場を破壊してもシーザーが無事なら生産ラインを復活できそうな気がします。

ってことは、ドフラミンゴに要求を呑ませるためとはいえ、ローがみすみすシーザーを引き渡すのは腑に落ちません。

よって、シーザーから悪魔の実の能力を奪ってから渡すのかな。子供たちから覚醒剤を抜いたように。

黒ひげが白ひげの遺体からグラグラの実の能力を奪い取った例もあるので、摘出は可能なのだろうと。

■この先の展開は?

ドレスローザでSMILE工場を破壊、ゾウでベポらハートの海賊団と合流し、カンジューローも救出したら、次はワノ国編でしょうね。そこでカイドウと対決?

いずれにしても頂上戦争でピークを迎えた後の魚人島編とパンクハザード編は敵が弱くて肩慣らしっぽかったけど、そろそろまた大きな山場が訪れそうな気がします。キッド・ホーキンス・アプーの同盟に言及したぐらいだから、四皇やドフィと三つ巴、四つ巴の壮絶バトルって展開になるのかな?

こんなところでしょうか。SBSには「次は早く出す」とあったので71巻の発売予定は8月ですね。尾田っちの最近の休載で影響が出なければ…。

ああ、待ち遠しい。まだ70巻が出て一週間も経っていないけど。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください