ダイビング用ライトの新機軸

アンサー野本の水中天国の最新エピソードが公開されています。今回の特集はLEDライトの新製品『FIX NEO LIGHT DX』。

FIX NEO LIGHT DX

詳しい説明はビデオとWebページに譲るとして、このライトの最大の特徴は各モジュールの防水仕様。もし水没しても構成モジュールを分離して真水で洗って乾かせばまた使えるとのこと。そう、以前に紹介した『RGBLUE』と同じ特徴を持ったLEDライトです。今後はこれが水中ライトのデフォルトになっていくのでしょう。確かに私が見聞きした限りでは、ライトはカメラよりも水没しやすいですからね。

では、FIX NEO LIGHT DXとRGBLUEのどちらがより水中撮影に向いているか、私は野本さんから直に答えを聞いたものの、ここでは伏せておきます。知りたければ新宿西口の水中撮影機材専門店アンサーに問い合わせてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください