帰省旅の立案

6月と7月は海の遠出予定を入れたので、5月に帰省しようと思っています。ダンゴウオのシーズンも終わってるし。 私の実家は福岡との県境の佐賀県側。駅でいくと博多からJRで20分ちょっとのところ。よって最寄り空港は福岡国際空港です。

バンドウイルカのハイジャンプ
福岡の海の中道マリンワールドの1シーン。 実はここの水族館は大水槽で潜れます。

で、仮に5月16日(木)→5/19(日)と仮定して洗い出したのがこの料金表。羽田便は高いので省きました。

まずは往路。自宅から成田空港までは電車を乗り継いで2時間前後かかるし、余裕をもって行くことを考えれば、せめてお昼頃の便でないと。

成田→福岡
便 時刻 金額 優先順位
AirAsia 07:05-09:05 5,080 ×(朝が早すぎる)
11:50-13:50 5,080 2
JetStar 07:15-09:15 3,690 ×(朝が早すぎる)
12:55-14:55 4,990 1
16:15-18:15 7,290 3
SkyMark 09:00-10:55 7,800 ×(朝が早すぎる)
13:25-15:30 7,800 4
16:00-18:00 7,800 5

そして復路。実家から福岡空港へは1時間以内で行かれるけど、どうせなら現地でお昼も食べたいから午後便が良いかな。

福岡→成田
便 時刻 金額 優先順位
AirAsia 09:30-11:20 5,080 ×(朝が早い)
14:15-16:05 7,880 2
JetStar 09:45-11:35 5,990 ×(朝が早い)
13:05-14:55 7,290 1
18:45-20:35 11,490 3
19:50-21:40 11,490 4
SkyMark 11:30-13:20 7,800 ×(満席)
16:10-18:00 7,800 ×(満席)
18:35-20:25 7,800 ×(満席)

てなわけで往路JetStarの12:55-14:55、復路JetStarの13:05-14:55、計12,280円が良さそうです。

この価格、以前と比べると半額ってな感覚ですね。夜行バス(横浜⇄天神)でも片道8,000円かかるというのに。良い時代になったものだ。

他にも1泊4日の帰省ツアーを利用する手もあります。やはり成田からの往復スカイマークで14,800円(行きが16:00-18:00と帰りが11:30-13:20)。ビジネスホテル1泊が2,520円って換算か。これも悪くはないけど、帰りの日のお昼ご飯の時間が微妙なので今回はJetStarで帰ってみましょうかね。JetStarにはまだ乗ったことがないし。

などと書いておきながら、もっといい手段はないかと思って3日ほど置いて改めてWebサイトにアクセスしてみると価格が変わっていました。

往路。

成田→福岡
便 時刻 金額 備考
JetStar 07:15-09:15 3,690 ×(朝が早すぎる)
12:55-14:55 5,990 1,000円UP
16:15-18:15 7,290

復路。

福岡→成田
便 時刻 金額 備考
JetStar 09:45-11:35 7,290 1,300円UP
13:05-14:55 8,590 1,300円UP
18:45-20:35 12,990 1,500円UP
19:50-21:40 11,490

あらあら、先に上げた目ぼしい便だと2,800円も上がってしまいました。計15,080円。1泊付きの帰省ツアーよりも高くなります。

だったらAirAsiaにしましょうかね。こちらはまだ価格に変化がないないようだから。それか次の週にするか。ともかく早く決めないとLCCは日にちが迫ると容赦なく上がってしまいます。でもたまにキャンペーンのチケットが出て、そちらの方が安かったりするんだよな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください