地球の海フォトコンテスト2013入賞作品(地球環境部門)

今日から池袋で開催されているマリンダイビングフェア併設会場で、地球の海フォトコンテスト入賞作品が展示されています。

私のこちら写真も地球環境部門に入賞しました。マリンフォト誌の最新号にも載っているはずです。

トウアカクマノミの卵
『TAK48hudred』

恩納村のトウアカクマノミ。ハッチアウト寸前の卵たち。左上に見切れているのはオス親のヒレですね。

タイトルはAKB風に。「48hudred」は目玉がそれぐらいあるかな、ってな感じで。実際には2,400匹もいないと思うけど。

ちなみに卵1粒の長さは2〜3mmです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください