裸族のお立ち台TV

HDD

新しく買った3TBのHDDを使うためには、別途HDDケースも買う必要がありました。

装着が簡便なクレードルタイプが良かったので、候補に挙がったのが以下の二機種。

  • NEW裸族のお立ち台 USB3.0&eSATA(CROSEU3S)
  • 裸族のお立ち台TV(CROSU2TV)

前者はシンプルなHDDクレードルですが、後者はTVプレイヤー機能を有しています。HDMIケーブルで繋ぎ、リモコンを使って動画や音楽をテレビで再生できます。

よってとても魅かれたのですが、最終的には見送りました。というのも、よくよく考えたら使い勝手が良くなさそうだったから。

なにしろWi-FiやLANケーブル端子がないのですよね。HDMIケーブルでテレビに繋いでメディアプレイヤーとして使うことはできても、動画を追加するには別途USBケーブル(しかも2.0)でPCと接続して、転送してやらなければならないので。

例えば書斎で動画を編集したら、PCをリビングに持っていき、テレビの脇に置いたお裸族のお立ち台TVにUSBで接続して転送、もしくは裸族のお立ち台TVを書斎に持ってきて編集済み動画をコピーし、リビングに戻すといった使い方になります。うっとうしい。

これがWi-Fi搭載で、別室のPCやタブレット、スマホなんかでアクセスできるのなら迷わず買うのですが。

裸族のお立ち台TV、方向性は悪くないので2〜3世代進んでメディアサーバー的に進化することに期待したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください