遭遇確率100%のジンベエダイビング

フィリピン、セブ島南部のオスロブはジンベエザメとの遭遇率100%のダイビングで知られています。なにしろ餌付けしているので。

同じくフィリピンのサウスレイテでも高確率でジンベエザメが出るものの、こちらは完全に野生なので100%とはいきません。

ジンベエザメ
一昨年のサウスレイテのジンベエザメ

でも日本の、それも東京の直ぐそばに100%の確率でジンベエザメと一緒に潜れるところがあります。八景島シーパラダイスです。

本日、第一回目が開催されたようですね。今なら再来週の第二回目にも間に合います。案内はこちら

24,150円は結構なお値段だけど、スキューバでジンベエと一緒に潜る体験をするには、たいていそれ以上の渡航費がかかります。時折、千葉の勝浦では漁網に掛かった個体が飼われていて、その期間だけ潜れることはありますが。

ドライスーツ着用は衛生的な理由からでしょうかね。だったら私が水温が低くてもOKだからとウェットスーツで潜るのは許されないかな。

ま、私自身はあまり関心がないのですが。いや、カメラの持ち込みが許されるなら、水族館の水槽内から外を入れて撮るのは面白いかも。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください