お勧めのダイビンググローブ

長らくリゾートダイバーを続けてきた私は普段グローブを着けません。そもそもリゾートではグローブ禁止のところも少なくないですし。 でも、今年は冬春も潜るつもりだったので、昨年末こちらの製品を買ってみました。

hele i wahoのダイビンググローブ

多分、取り扱いはAQUROS・HIDのみの商品です。おっ、私が買ったときよりも値下げしてますね。

このグローブを選んだのは伸縮タイプだったから。カメラを扱う都合上、ぴったりフィットじゃないと。で、お店でMサイズを試着してみて微妙に大きかったのでSサイズを購入。伸びるので、やや小さめが良かろうと。

これを着けて撮った写真がこちら。

アオウミウシ

5mm級のアオウミウシ。鰓全体が引っ込んでるし、斑点もなし。 斑点模様は成長とともに出てくるのかな

一眼レフ水中ハウジングの操作も特に違和感なくできました。まあまあお勧めできるグローブです。

ただし、難点もあって、生地がベルクロテープ(マジックテープ)のオス側に吸着します。BCDの左右のウエストベルトを張り合わせる際に巻き込まれるので、このグローブはBCDの後に装着しないとダメすね。

ちなみに寒がりの人には3mm厚の防水生地タイプもあります。私は生来の暑がり(水温19℃までは3mmウェットスーツで潜る)なので2mmの方にしましたが、こちらならまったく濡れないしベルクロテープにも反応しないのではないかと。

なお、サイズ交換にも応じてくれるので、お店に試着に行かれない人でも安心して購入できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください