dream screen AIR

成田空港と那覇空港、共にできたばっかりのLCC専用ターミナルの出発ゲート付近は閑散としています。もちろんテレビなんて金がかかるものはありません。

でも那覇空港には「ドリームスクリーン AIR」というサービスがありました。

ドリームスクリーンAIRの立て看板

まだ試行段階だそうですが、簡単にいうと映画のダウンロードサービスです。開放されている無料のWi-Fiを通じて、スマホの専用アプリで好きな映画をダウンロードすれば、飛行機の中で見られるという。

残念ながら現状はAndroid版のみらしく、iPhoneでは試せなかったのですが、おそらくダウンロードから2〜3時間後か、もしくは目的空港に着いたとおぼしき時刻には見られなくなる仕組みなのでしょう。

でも良いところに目をつけたサービスですね。LCCターミナルってところがミソです。なにしろ機内のエンターテイメントは一切ないので。専用アプリで無料だからCMが入るのかな。まあ、それでもいいでしょう。

ただし、動画の再生はバッテリーを消費するので注意しないと。成田到着後、目的地までの移動中にスマホのバッテリーが尽きたら悲しいので。

実はこの時の私もiPhoneのバッテリーが心もとなかったので充電すべくコンセントは見つけたのですが、たまに街中で電気泥棒(1円分かそこら)が捕まった話を聞くので、フロア責任者みたいな人に掛け合おうとしたものの見当たりませんでした。LCCなんで人員も配置していないのでしょうね。

ドリームスクリーンAIRのHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください