死ぬかと思った

11/1日(木)の沖縄本島は北風が吹きつけていました。 一本目、ホタテツノハゼ狙いで砂辺No.1というビーチポイントで潜ったものの、エントリーとエキジットは満潮の中の高波での水面移動が延々と。私が最も苦手なパターンです。

砂辺N0.1のビーチポイント
波が容赦なく打ち寄せていました。遠くにサーファーが写ってますね

案の定、往路では息が切れるし、復路ではエアーも尽きかけた上にエキジットで波にもまれることに。私もそこそこ筋力はある方ですが、なにぶんウエイトトレーニングで鍛えた筋肉なので、波への対処力がないばかりか、体のパーツがことごとく太い分、波の圧力を受けやすいわけです。しかもデカいカメラセットを携えているし。いやぁ、あの時は死ぬかと思った。もちろんガイドが助けてくれましたが。

よって二本目と三本目は恩納村に移動してのボートダイブ。こちらも波が高く、ボートが左右に揺れたものの命がけのビーチダイブに比べれば。ただし、1本目のダメージはすぐには抜けず…。

てなわけで納得のいく写真もあまり獲れませんでした。この日も、次の日も、また次の日も…。

ツマジロオコゼの顔
ツマジロオコゼ。blog用だと解らないものの、元の画像ではピントがあまい失敗作です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください