iPhone 5用の変換アダプタが出荷された

以前のiPhoneやiPad用の30ピンUSBケーブルをiPhone 5で使えるようにするためのLightning – 30ピンアダプタの出荷が始まったようです。今日会社で注文したものが届きました。

でも、このアダプタの有用性は微妙ですよね。なぜなら、アダプタを使うためには別途30ピンUSBケーブルが必要になるので。

例えば旅行先にiPadとiPhone 5を持って行くような場合、iPad用の電源アダプタの他に30ピンUSBケーブル1本とこのアダプタがあれば万全です。ケーブルは手持ちのものが使えますし、最近ではコンビニや100均でも手に入ります。

でも、iPhone 5しか持って行かないのであれば電源アダプタとLightning – USBケーブルだけで事足ります。だったらアダプタではなくLightning – USBケーブルを買った方が良いのではないかと。ケーブルは変換アダプタよりも安いし。

いや、iPadとiPhone 5の両方を充電したいとしても、30ピンUSBケーブルとLightning – USBケーブルの2本持したところで大してかさ張りません。

また、モバイルバッテリーの類いにはUSB出力端子がついているものも多く、これを使う場合はアダプタだけでは事足りず、やはりケーブルも携行する必要があります。

ならばこのアダプタを必要とするのは、30ピンケーブルが直付けされた周辺機器を使い続けたい人ぐらいではないでしょうか。

というわけで、私もいったんはLightning – 30ピンアダプタを予約したもののキャンセルしました。その内、ケーブルの方を買おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください