セクシーシュリンプは毛深い

イソギンチャクモエビ。英名はセクシーシュリンプ。いつもお尻を振っているので、そう名付けられたようです。

セクシーシュリンプ

生息数も多く、ある種のイソギンチャクに高確率で住み着いているので海では見つけやすいものの、体長20mmかそこらなので私もまじまじと観察したことはないのですが、こうして見ると触覚付近に無数の毛が生えていますね。何かの感覚器なのでしょう。

セクシーシュリンプのアップ

ちなみにキューバあたりでは毛深い女性が美人とされているようですよ。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください