超・初心者向け『デジイチ水中写真 虎の巻(0) はじめに』

今回から備忘録を兼ねて、水中写真の撮りかたについてのコツを何回かに分けて書きます。ここにでも書いとかないと、しばらくダイビングから遠ざかったら忘れてブランク明けに余計なことをしてしまいそうだから…。

うかつな写真の例
先日、オートの設定で撮ってしまった一枚。絞りがおもいっきり開放され、ほとんどがぼけてます

もちろん私があれこれ教えられるほど物事を修めたわけではないので、自身も含むデジイチ水中写真の初心者に向けた撮りかたの指針みたいなものですね。当然、プロや上級者が教えるそれよりももっと初歩的な感じになるはずです。

ネットを検索すると水中写真の撮り方を初心者向けにていねいに解説してくれているありがたいサイトも多々あるのですが、超・初心者の内はその基本中の基本すら理解できなかったりするのですよね。

私も最初の段階では理屈を教えてもらうよりも、「こういう設定で撮りなさい」「こういうことはしちゃダメよ」と断定的に言ってもらった方が良かったなぁと。そうして少々経験を積んでからなら解説も割とすんなり頭に入ってくるものです。

そういうわけなので、ひょっとしたら私の理論は正しくなかったり、もっと適切な方法があるかもしれませんが、そこはご容赦ください。ご指摘、ご指導いただけると非常に助かります。

超・初心者向け『デジイチ水中写真 虎の巻(1) 交換レンズの選択』>>

“超・初心者向け『デジイチ水中写真 虎の巻(0) はじめに』” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください