小笠原への旅が快適に

東京スカイツリーとともにすみだ水族館がオープンしました。小笠原の海を再現したという触れ込みですが、シロワニは体調不良のため展示お休みだそうな。

さて、その小笠原への定期運行船である小笠原丸の2等船室の定員が6月から3割減るようです。その影響で一人当たりの床面積が少し広くなり、薄っぺらな毛布がマットレスと掛け布に替わるとのこと。うん、いいですね。

おがさわら丸

私も小笠原には一度だけ潜りに行ったことがあります。年末年始だったため2等船室は満員。揺れる冬の海もさることながら、畳一畳分もないスペースの割当てには辟易したものです。それが緩和されるんなら、また行ってもいいな。小笠原の海は生物相が独特で、例えばヘルフリッチが他所よりも浅いところで見られたし。

でも、今までの7割の人数しか乗れないということなんで、連休の繁忙期なんかはますます早い者勝ちになるわけか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください