一眼カメラのストラップを脱着式にしてみた

私のメインのカメラはNikon D7000。これを陸上と水中の両方で使用しています。

ただし、陸上で使うときには必須のストラップは、水中に持ち込む際は外さなければなりません。そうしてまた陸用にするときは付け直す必要があります。でも、これって面倒なのですよね。けっこう指先の器用さを求められ、私は装着に1~2分かかってしまいます。そこでストラップを簡単に脱着できるようにしてみました。

先ずは東急ハンズで以下のパーツを2個購入。計210円。

豆ハートナスカン
豆ハートナスカン

平たいストラップを通すので、フックの反対側が輪っかではなくまっすぐになっているタイプを選ぶのがポイントです。 ストラップをカメラ本体から外し、ナスカンに装着。あとは、ナスカンをカメラのストラップ穴に掛ければ出来上がり。

豆ハートナスカン装着例
豆ハートナスカン装着例 ストラップを装着した豆ハートナスカンをカメラのストラップホールに引っかけたところ

外すときもナスカンごとなので、いちいちストラップをほどく必要がありません。カメラメーカーも最初からこうしといてくれれば良いものを。 ま、頻繁にストラップを脱着するのは私みたいな貧乏ダイバーだけか。普通のユーザーは滅多に外さないし、リッチなダイバーは陸用のカメラも持っているでのでしょう。

私の写真のFacebookページ:FROGFISH.JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください