ロクハン

わんのウェットスーツ姿新調したウェットスーツが届きました。6.5mmの2ピースです。通称「ロクハン」と呼ばれているやつですね。

通常だと10日ぐらいでできるそうなのですが、今回は特別仕様なので1ヶ月かかってしまいました。メーカーは普段使わない生地の注文が来て、生地の確保に手間取ったのだそうな。

そんなわけで仕上がってきたスーツは確かに素晴らしいものでした。6.5mm厚とはいえ、かなりの伸縮性がある一方で、ジャージ系の生地が使われており、一般的なゴムそのもののロクハンにつきものの破けやすさもありません。

さっそくプールで試着&浸水式。着心地も中々のもので、水中では思っていた以上に動きやすいですね。

ただし約15年ぶり(昔は私もドライスーツで潜ってた)のフードだけは慣れるのに時間がかかりそう。

せっかくなので浸水の直前にプール横ちょの通用口で写真を撮ってもらいました(右写真)。なお両膝と両肘にはHATCHのプロテクターを装着しています。このスーツの膝と肘はつんつるてんなので、マクロ系写真派ダイバーの私には外付けプロテクターは必須です。

さて、スーツが来た以上、どこか近場の海に潜りに行きたいところですが、ここのところ天候不順続きですよね。昨日の午前は伊豆急行が止まっていたり、宇佐美なんかでは土砂崩れも起きたそうで(海もクローズだったそうな)。低気圧にあおられた高波もしんどいけど、雨が降ると土砂が海に流れ出て視界が濁るのですよね。

行かれるとしたら連休最終日の日曜日か、もしくは来週以降か。ま、それもいいでしょう。どうせならそこそこ整ったコンディション下で潜りたいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください