夢のスクリュー

昨夜、テレビ東京のWBSを見ていたら、こちらの画期的な攪拌機が紹介されていました。

至ってシンプルな構造ですが、従来のプロペラによる攪拌機よりも安定性が良く、かつパワーの伝達効率が良いのだそうで。そのため非常に強い包括的な特許が取れたそうな。素晴らしい発明品です。

で、番組を見て思ったのは「船の推進力に転用できないか?」ということ。攪拌機は下から液体を吸い上げて横から噴出しているので、これを逆にできれば船の燃費がもっと上がるのではないかと。

昨今、原油価格の高騰によって飛行機の燃油サーチャージが高止まりしています。ダイビングボートについても同様です。この先、各ショップが企業努力では値上がり分を吸収できない時代がきっときますよね。飛行機代が上がり、ダイビング代も上がるようでは踏んだり蹴ったり。結果、「ダイビングって高いよね…」と潜水離れが起きて業界が萎みかねません。漁師さんにしても燃料費は死活問題でしょう。

こういう技術を使うことで、せめて船の燃費が良くなってくれれば…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください