リゾートホテル評(パレイシアホテルパラオ編)

早いもので一週間後は2月ですね。古くから2月がパラオのベストシーズンと言われてきました。「近年は必ずしも2月がベストではない」という説もありますが、乾季まっただ中のハイシーズンであることには違いありません。今年も仲間の何人かがパラオツアーに参加します。ちょうど大潮に当たるのでブルーコーナーの棚上は時に激流かもしれませんが、ライセンス取り立てほやほやのメンバーはいないらしいので、きっと楽しめるでしょう。

ということでパラオのホテルの思い出を。私が最後にパラオに行ったのは一昨年の2月。利用したダイビングサービスはパラオスポート。

クルーズ船に乗るのは二日目からなので到着日は陸のホテルに宿泊。貧乏性の私には安価な定番のウエストプラザ系ホテルでも十分なのですが、楽天トラベルを通すとさほど値段が変わらなかったので格上のパレイシアホテルの一番安い部屋を予約しておきました。

オウムガイのオブジェ
名物のオウムガイの巨大オブジェ

さて当日チェックインし、通された部屋は何とエグゼクティブスイート。自分でもすっかり忘れていたものの、翌日が誕生日だったのでホテル側が特別に取り計らってくれたようです。 部屋の中はこんな感じ。

エグゼクティブスイートの室内
イスがたくさん
エグゼクティブスイートのミニカウンター
ミニキッチンとカウンター
エグゼクティブスイートのトイレ1/2
トイレ1
エグゼクティブスイートのトイレ2/2
トイレ2
エグゼクティブスイートのジェットバス
ジェットバス
エグゼクティブスイートのベッド
キングサイズベッドとバスローブ

こんなにリッチな部屋に泊まっていながら、翌朝6時過ぎにはピックアップだったので、朝食にもありつけずにチェックアウト。一泊$550の部屋に一人で素泊まりとは何とももったいない話です。まあ、連泊ならエグゼクティブスイートには泊まれなかったかもしれませんが、多分ひとつ下のクラスのジュニアスイートでも私は感激してたでしょう。こんなぜいたくは後にも先にもこれ限りだろうな。いや、また誕生日絡みで行けばいいのか。

タウンビュー
タウンビューの部屋でも上の方の階ならベランダから海が見えますね

なお、帰国日前日も空港に向かうまでの待機に同じくパレイシアホテルを利用したのですが、この時はさすがに普通の部屋でした。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください