マスク飛弾

ダイビングマスクのガラス面が割れました。しかもこの通り見事なまでに。

割れたマスク
まるでピストルで撃たれたかモリで突かれたような割れ方

一昨日使ったときには無事だったものの、昨日1本目を潜ろうとした際にこの状態になっているのを発見。途中、何があったのかは解りません。運搬時に妙な加重がかかったのか(フィンのブーツポケットに入れていたのに)、それとも夜のうちに誰かに壊されたのか。人から恨まれることは何もしていないのだけれど…。

幸いその日は2チーム編成で、かつ入れ替わりの2ダイブずつというスケジュールだったので、急きょマスクを借りて潜ることができました。

さて、このマスクは3年ぐらい前のモデル。mic21に問い合わせてもらったもののスペアのガラスパーツ部品は取り寄せられないとのこと。マスクはモデルチェンジが早いですからね。とは言え、それ以前に使っていたマスクは当時の視力に合わせた度が入っているので今さら使えません。ならば新しいのを買うしかないですね。また予定外の出費が…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください