地球の海フォトコン2018(ネイチャー・環境部門)

地球の海フォトコン2018(ネイチャー・環境部門)の入賞作品。

地球の海フォトコン2018(ネイチャー・環境部門)「眩しっ!」
「眩しっ!」

「ストロボ光の眩しさに目をつぶった瞬間を撮った」という体です。もちろん嘘だけど。イカの瞳は元からこんな形だし。

でも私にとっては珍しく背景黒抜きの写真。ウミウシやエビなど底生生物の黒抜き写真はどうにも人為的に見えて好きじゃないけど、浮遊している生き物の写真は別です。

ちなみにこの写真の撮影地はレンベ。そういやマリンダイビングフェア会場では昨年レンベに行った際に会えそうで会えなかったTalassa Dive Resortの日本人スタッフSatoka嬢が。ようやく会えました。Talassa Lembehの人懐っこい雄のニワトリには最近奥さんができて雛も生まれたのだそうな。