激辛はしご酒 〜ばるばる下北沢〜

昨日から下北沢で「激辛はしご酒」のイベントウィークが始まりました。18日までの10日間、ベント参加料は1日700円。二日目以降は300円です。協賛の60店ほどが参加して特別メニュー+1ドリンクを1000円で提供しています。

私は「激辛」に目がないもので、早速行ってきました。

まずはARK BOXというビルの3階にあるバーで「スパイシーラムチョップ&ラムステーキ」とウイスキーをロックで。ラムは美味いけどちっとも辛くなかったな。

ARK BOX スパイシーラムチョップ&ラムステーキ
ARK BOX スパイシーラムチョップ&ラムステーキ

次に近くのイタリアンレストランMs.CLAUDIAで「激辛羊肉のディアボロ風」と赤ワインを。こちらはラムではなくマトンだと思うけど、しっとりしていてこれも美味。ただし、まったく辛くない…。

Ms.CLAUDIA 激辛羊肉のディアボロ風
Ms.CLAUDIA 激辛羊肉のディアボロ風

そして何となく南に歩いたら偶然シモキタシュリンプを発見。前々から目をつけていて昨年移転したのでいつか行こうと思っていたお店です。迷わず入り、ハイボールと「海老のピリ辛串」を注文。エビとロブスターの串焼きですね。海老は外れないよなぁ。そしてこちらはかすかに辛みを感じました。

シモキタシュリンプ 海老のピリ辛串
シモキタシュリンプ 海老のピリ辛串

以上、計3,700円使ったものの激辛料理に会えないまま、そこそこ腹が膨れたので、この日は退却。また折を見て行こうかと思います。

ちなみに下北沢では2月17日(土)に「糸魚川フェア」も開催される予定です。

I love milk.

最近Macの写真アプリが調子悪く新作写真を現像できません。多分macOSのβ版アップグレードを適用したからでしょう。バグはリポートしたので早く治してほしいものです。


昨年11月に健康診断を受けた際、尿酸値が引っかかりました。数値は8.2。再検査が必要なレベルです。私はその気配はないものの知人はきっかり7で痛風になったし油断できません。

とはいえ年明けの再検査まで1月半。常套は体重を落とすことだけど正月をまたぐので無理。てなわけで他の手段を探し、見つけたのが「牛乳を飲む」です。

ミルク

私は牛乳をいっときに500ml以上飲むとお腹を壊すので、その制約でもって週に何回か飲み続けていたら、先月の再検査では尿酸値が6.9まで下がりました。牛乳、効くようですね。もちろん個人差がありそうだけど、酪農家やメーカーは痛風予防の健康飲料として宣伝するといいかも。

それと尿酸値検査はてっきり採尿だと思ってた採血でした。あれ、いまだに苦手なんだよな。

GeneratePress

私は本業ではないけど、時折Webサイトの制作を頼まれます。「Web制作会社に依頼するほどの予算を取れないので、簡易的でいいから作ってくれないか」という小規模事業者の頼みが舞い込む形ですね。こういう依頼者は何を載せたいのかすら考えていないことが多いので大変なのですが…。

制作環境はもちろんWordPressになります。掲載内容が見えてきたら、やるべきことはテーマ選び。独自のテーマを一から作り上げるよりも、既存テーマの子テーマとして差分だけ仕上げる方が何かと好都合なので。

あれこれ試してみて目をつけたテーマはGeneratePress。フリー版とプレミアム版があります。そう、最近は便利なテーマのビジネスが流行っているようで。基本機能は無料で使えるけど、より高度な機能は有償という。

GeneratePress

今回は小規模なサイトだから無料版だけでいければと思ったものの、その場合、例えばナビゲーションバーの背景色やモバイル表示のpadding値など割と目立つ要素に追加cssの設定が反映されないことが解ったので$39.9(約¥4,700)払ってプレミアム版にアップグレードしました。かなりの時短になるのでその価値はありましょう。

Paypalで支払いが完了するとプラグインのダウンロードを促されます。これをWordPressにインストールして有効化するとGeneratePressテーマのカスタマイズ項目が増え、cssを書くことなくUI操作だけで表示要素の色やバランスなどを事細かに設定できるようになります。なるほど特定の設定項目はそのプラグインと連携させないと変更できないようにテーマを作ってあるのですね。

なお、GeneratePressはカスタマイズ中のプレビューをPC、タブレット、スマホで切り替えられるという優れもの。最終的な表示確認は主なデバイスでやるとしても、おおよそのレイアウト調整はPCだけで済んでしまいます。

いやぁ、便利です。WordPress制作も新時代に突入かも。個々のテーマがUIベースの統合制作環境であるかの様に機能するという。でも、願わくばファビコンの様に普遍的な設定項目に関してはWordPress側の機能として採用されていくといいなぁ。

なお、GeneratePressも進化の途中なので、ところどころ不足や不備がみられます。例えばblogやアーカイブページ内のページネーションのデザインが貧弱な点など。でもWP-PageNaviという有名なプラグインで解決しました。

また、blogの投稿一覧ページの表示件数のWordPress側の設定が効かないこともありました。こちらもWP-PageNaviを入れたら直ったけど。

PASMOって不便

近々勤務地が変わるので通勤定期の区間変更をしました。4/23までのヶ月定期を買っていたので1/23の区切りでの手続きです。

PASMO定期券

そこで先の週末に小田急の自宅最寄り駅に出向いて1/23までへの期間変更を願い出たら「この定期券は今日以降使えなくなりますが宜しいですか?」とのこと。てっきり数日前でも1/23までと日付指定して解約なり区間変更なりができると思いきや、そうではないようで。「1/23の帰りまで使ってから手続きをしてくれ」と。

でも1/23に窓口が開いている21:00までに帰ってこられるかは不明だと私がいうと、改札窓口でも対応可能との返答。そういうわけで1/23の21:30ごろに窓口で手続きしました。これが前日だったら大雪の影響でてんやわんやしているところだったでしょう。1日ずれていて良かった。

手続きは専用の用紙に名前や生年月日、新たな区間を書き、身分証明書を見せ、ATMにPASMOとクレジットカードを挿入して一旦返金を受けてから新たな区間で定期を買い直しました。駅係員は新しいPASMOの番号を控えていましたね。管理上必要なのでしょう。

でも、昔の磁気カードの頃ならともかく今や定期券はPASMOなのだから、日付を指定した解約や区間変更ができるようにしてくれればいいものを。