2017年9月19日

コナミスポーツ新百合ヶ丘の劣化が激しい

コナミスポーツ新百合ヶ丘の劣化が止まりません。

こちらは男子ロッカー内の体重計。家庭用の安いやつです。

コナミスポーツ新百合ヶ丘の体重計

近視の裸眼では液晶の文字が見えません…

マシンルーム側の血圧計もこれ。やっぱり家庭用を台にくくりつけただけ。

コナミスポーツ新百合ヶ丘の血圧計

こういう小さいので測ると、血圧が高く出やすいのですよね

ほんでもってロッカーの一角。
コナミスポーツ新百合ヶ丘のロッカー

これってイベント会場や工事現場用じゃないかと…

先日はMax200Kgのレッグプレスマシンが壊れたからとMax100Kgのモデルに入れ替わったし、その他、マシンがどんどん減らされています。

スタジオプログラムにしても、土曜日のZumbaやパワーヨガが10月から消失。特にヨガは人気プログラムだったし、インストラクター側の都合ではないそうなので、フリーランスの人件費をケチったのでしょう。そうして社員やらバイトで賄えるプログラムに置き換えると。

まあ数年前にダイビング事業を廃業した時からコナミスポーツがジリ貧になるのは見えていました。その後も会費は維持(上げようとしたけど、内容に見合わずに失敗した)しつつサービスを削る実質値上げ続きだもの。

内村航平選手が退職したのも、コナミスポーツの体質が無関係ではないのだろう思います。

カテゴリー:Life

タグ: