宮城のお米を買ってみた

EONで宮城産のお米が安かったので買いました。無洗米が5kgで1,550円。

宮城産のお米

宮城県は福島原発に近いといえば近いけど、きっと深刻な放射性物質などは含まれていないはず。本来なら2,000円前後で売られてるはずなんで約500円、実に売価の1/4がが棄損、フーヒョーヒガイ分ってことでしょうかね。

◆◆◆

追伸。よく見たら平成22年産でした。宮城のお米の収穫はもっと後かな。でもまあ原発事故が一向に収まらず今年は古米が人気とも聞きますし、これはこれで考えさせられます。

東電救済法案は命取りになるかもなぁ

一昨日、原子力損害賠償支援機構法が参院でも可決され、成立してしまいました。

大ざっぱに言うと、これから原子力損害賠償支援機構ってものが作られ、そちらが賠償金を肩代わりして支払い、東電は借金を返していくのだそうな。

そう聞くと金融危機の時の銀行への資金注入みたいですが、事情は大きく違いますよね。銀行は…

  • 賠償の義務を負っていたわけではない
  • その後は運用益から返済した

でも東電の場合は電力を上手く運用して利ざやを稼ぐなんてことはできません。

原発問題は一向に収束する気配がなく、最近でも「セシウム牛」やら「セシウム米」が話題になるなど賠償見込み額は膨れ上がるばかりです。当面は保有資産を売り払い、給与カットの類いを続けるにしても、結局は電気代の値上げとして利用者にツケが回ってくるわけです。おまけに菅総理肝いりの電力買取法案まで成立した日にはコストが上積みされるのでまた電気代が上がります。

今必要なのは電気の世界にも競争原理を入れることですよね。よく引き合いに出されるケータイの世界のような。なのにこんな法律を作れば「参入障壁を堅持する」「新規参入は認めん」と言わんばかり。この「既存の機関を徹底的に守る」という慣習が日本の不景気を際限なく引き延ばしている大きな原因だというのに。

水は汲みに行くこともできますが電気は自然界から貰ってくることができません。その意味では人々にとって水道よりも電気の方が必要度が高いとも言え、その値段が上がれば家計にも産業にも響きます。これが円高なら輸出には痛手でも輸入には有利ですが、電気代が上がって嬉しい人はいません。また一つ企業を海外に押し出し、多くの企業を経営難に陥らせる要因をこしらえてしまいました。

結果、この国の経済はますます悪くなっていくでしょう。既得権に切り込まれないために経済を犠牲にしてでも消費税を上げたい財務省の悲願みたいなことが、原発事故を切っ掛けに経産省と与野党のタッグによってなされてしまったわけです。

結局、まともな政治家を国会に送り出してこなかったことのツケが、我々国民に経済的な凋落としてはね返ってくるのでしょう。

暑〜い夏

今年の夏は節電もあって暑い…そうですね。私は暑さにも寒さにも鈍感なので、さほど実感はないのですが。 いやもちろん暑くても平然としていられるわけではなく、生来の暑がりなので少々の暑さも今年や去年ぐらいの暑さも大して差はないかなと。

弛れてるオランウータン
「ああ、カラダがとろけそう…」

上の写真は多摩動物公園で撮影。本来の生態はほぼ完全に樹上生活のはずだけど、飼育下だとこうなっちゃいますよね…。さすがは霊長目ヒト科、見事な順応力。

辛い物が好き

私は辛いものに目がありません。なので毎年夏に発売されるケンタッキーフライドチキンのレッドホットチキンを見かけるとついつい買ってしまいます。

レッドホットチキンのバナー

が、どうにも満足がいった試しがありません。辛さが足らないのもさることながら、揚げ物としての油っこさが先に立ってしまうのですよね。まあ辛くないフライドチキンもそうなのですが…。

今年は「新辛口ハラペーニョ」なる商品も発売されたので試してはみたのですが、まあ評価できず。ハラペーニョは激辛の範疇には入りませんよね。たっぷりな量があれば、また評価も違うのですが。

新辛口ハラペーニョのバナー

同じく夏限定商品のレトルトカレーLEEの30倍、こちらは油っこさはありませんし、増強ソースで45倍にすれば十分満足がいく辛さです。体調がいまいちのときに食べると寝込みそうなぐらい。大好きです。


グリコ LEE リーカレー 辛さ30倍 辛さ増強ソース付45倍に挑戦

そして定番なのが辛ラーメン。そこら中で買えるようになって嬉しいのですが、先日「辛ラーメン BLACK」なる商品があると聞きつけて新大久保まで買いに行っていまいました。


☆韓サイ☆韓国 農心 辛ラーメン BLACK☆

4個パックが590円とお高め。ニンニクパウダーの小袋付きで乾燥具材も少しおごった感じです。で、お味はというとスタンダード版よりも辛さまろやか。本国では何やら課題広告が問題になったようですが、美味しいことは間違いありません。

自宅のアナログテレビ

私の自宅のテレビはリビングの32インチと寝室の14インチがアナログのまま、防水お風呂テレビだけがワンセグです。

せっかくなので半月後のその日はアナログ波が止まる瞬間を見たかったのですが、昨日テレビを付けたところ、ある変化に気付きました。画面の右上に「デジアナ変換」と表示されているのです。いつからそうなっていたのかは解りませんが、中継の基地局が気を利かせたのでしょうね。余計なことを…。