海底熟成ラム

今日はバレンタインデーか。クリスマスやハロウィンと同じく私にとってはどうでもいいイベントです。世間でもバレンタイン離れが進んでますよね。「女性が男性にチョコレートを渡す日」なんてことで定着したのが不幸だな。


2月12日、竹芝桟橋で開催された小笠原DAYに行ってきました。お目当てはこちらの海底熟成ラム Mother

Mother 海底熟成ラム
Mother 海底熟成ラム 4,320円(300ml)

泡盛にも似た小笠原のラムは実は私が一番好きなお酒。それが海底熟成版となると、さらに味わい深くなっています。以前、伊豆諸島のイベントで試飲して感激したのだけど、その頃にはまだ販売されていおらず買えずじまいだったのですよね。でも、どうやら2017年の1月から販売が始まってたようです。

なお、当日の物品購入の支払いはWAONカードのみということで小笠原バージョンのWAONカードを300円で購入。5,000円チャージしてラムを1本購入しました。

WAON小笠原バージョン
WAON小笠原バージョン

後で知ったのだけど、竹芝客船ターミナル内のテナントショップ「東京愛らんど」でも売られていたのでWAONなしでも買えたわけだ。まあいいけど。

WAON残高が余ったのでMotherモヒート(600円)も飲むことに。島レモンも使われていて、これまた旨し。

MOTHER 海底熟成ラムのモヒート

会場内の水槽にはユウゼンとオガサワラヨシノボリが展示されていました。すみだ水族館からの出張だそうで。

ユウゼン

激辛はしご酒 〜ばるばる下北沢〜

昨日から下北沢で「激辛はしご酒」のイベントウィークが始まりました。18日までの10日間、ベント参加料は1日700円。二日目以降は300円です。協賛の60店ほどが参加して特別メニュー+1ドリンクを1000円で提供しています。

私は「激辛」に目がないもので、早速行ってきました。

まずはARK BOXというビルの3階にあるバーで「スパイシーラムチョップ&ラムステーキ」とウイスキーをロックで。ラムは美味いけどちっとも辛くなかったな。

ARK BOX スパイシーラムチョップ&ラムステーキ
ARK BOX スパイシーラムチョップ&ラムステーキ

次に近くのイタリアンレストランMs.CLAUDIAで「激辛羊肉のディアボロ風」と赤ワインを。こちらはラムではなくマトンだと思うけど、しっとりしていてこれも美味。ただし、まったく辛くない…。

Ms.CLAUDIA 激辛羊肉のディアボロ風
Ms.CLAUDIA 激辛羊肉のディアボロ風

そして何となく南に歩いたら偶然シモキタシュリンプを発見。前々から目をつけていて昨年移転したのでいつか行こうと思っていたお店です。迷わず入り、ハイボールと「海老のピリ辛串」を注文。エビとロブスターの串焼きですね。海老は外れないよなぁ。そしてこちらはかすかに辛みを感じました。

シモキタシュリンプ 海老のピリ辛串
シモキタシュリンプ 海老のピリ辛串

以上、計3,700円使ったものの激辛料理に会えないまま、そこそこ腹が膨れたので、この日は退却。また折を見て行こうかと思います。

ちなみに下北沢では2月17日(土)に「糸魚川フェア」も開催される予定です。

I love milk.

最近Macの写真アプリが調子悪く新作写真を現像できません。多分macOSのβ版アップグレードを適用したからでしょう。バグはリポートしたので早く治してほしいものです。


昨年11月に健康診断を受けた際、尿酸値が引っかかりました。数値は8.2。再検査が必要なレベルです。私はその気配はないものの知人はきっかり7で痛風になったし油断できません。

とはいえ年明けの再検査まで1月半。常套は体重を落とすことだけど正月をまたぐので無理。てなわけで他の手段を探し、見つけたのが「牛乳を飲む」です。

ミルク

私は牛乳をいっときに500ml以上飲むとお腹を壊すので、その制約でもって週に何回か飲み続けていたら、先月の再検査では尿酸値が6.9まで下がりました。牛乳、効くようですね。もちろん個人差がありそうだけど、酪農家やメーカーは痛風予防の健康飲料として宣伝するといいかも。

それと尿酸値検査はてっきり採尿だと思ってた採血でした。あれ、いまだに苦手なんだよな。

PASMOって不便

近々勤務地が変わるので通勤定期の区間変更をしました。4/23までのヶ月定期を買っていたので1/23の区切りでの手続きです。

PASMO定期券

そこで先の週末に小田急の自宅最寄り駅に出向いて1/23までへの期間変更を願い出たら「この定期券は今日以降使えなくなりますが宜しいですか?」とのこと。てっきり数日前でも1/23までと日付指定して解約なり区間変更なりができると思いきや、そうではないようで。「1/23の帰りまで使ってから手続きをしてくれ」と。

でも1/23に窓口が開いている21:00までに帰ってこられるかは不明だと私がいうと、改札窓口でも対応可能との返答。そういうわけで1/23の21:30ごろに窓口で手続きしました。これが前日だったら大雪の影響でてんやわんやしているところだったでしょう。1日ずれていて良かった。

手続きは専用の用紙に名前や生年月日、新たな区間を書き、身分証明書を見せ、ATMにPASMOとクレジットカードを挿入して一旦返金を受けてから新たな区間で定期を買い直しました。駅係員は新しいPASMOの番号を控えていましたね。管理上必要なのでしょう。

でも、昔の磁気カードの頃ならともかく今や定期券はPASMOなのだから、日付を指定した解約や区間変更ができるようにしてくれればいいものを。

近江ちゃんぽん

先日、水道橋で見つけた「近江ちゃんぽん」なるものを食べてみました。幼少期を長崎で過ごした私としては長崎ちゃんぽんとどう違うのか興味が湧いたので。

頼んで出てきたのはこちら。

近江ちゃんぽん

で、食べてみた私の感想は「これ、普通はタンメンって言うんだじゃね?」。スープの味付けが長崎ちゃんぽんと違うのはいいとして、炒めた肉野菜のトッッピングも美味しいのだけど、長崎ちゃんぽんの特徴であるあの太麺ではなく一般的なラーメンの麺が使われているのですよね。

よって何をもってちゃんぽんと言っているのか不明でした。ま、いいけど。「近江タンメン」より「近江ちゃんぽん」の方がちょっとだけ名前のインパクトが上なような気がするし。