サニーゴをゲット!

せっかくインドネシアまで行くなら南方地域限定ポケモンのサニーゴをGetしたいところ。7月のセブでは獲れなかったし。なにしろリロアン(セブシティの隣)のリゾートは最大手のGlobeのサービス圏外で…。もちろん沖縄や奄美大島あたりに出向けばGetできるだろうけど、そのためだけに行くのはちょっと。

よって今回のインドネシアではちょくちょくポケモンGoを起動してはみたけどポケモンの出没自体がまばら。まあ、空港と田舎にしか立ち寄っていないから…。

それでも帰路、レンベ島の対岸のビトゥン港からマナドのサムラトゥランギ国際空港に向かう途中、近くにいるポケモンとしてサニーゴのシルエットを発見。しかも運よく送迎車がガス欠間近でガソリンスタンドに立ち寄るタイミングで。よって運ちゃんに「ちょっとそこらを歩いてきていいか?」と訊ねてOKを貰い、しばし散策。3分くらい歩いたところで発見し、無事捕獲成功。戻るとちょうど給油を終えたところでした。

Corsola(サニーゴ)

その後も起動し続けたものの二固体目は見つからず。まあ、同じく地域限定であるカモネギぐらいの出没確率だろうから無理もないか。

ともかく、これで獲得ポケモンは246種(見つけたポケモンは251種)となりました。地域限定種はカモネギ、バリヤードに続いて3種目。 ちなみに図鑑に欠けているのは他の限定ポケモンとカポエラー(過去に孵化したバルキーはすべてサワムラーかエビワラーにしか進化しなかった)です。レイドバトルに登場してくれるといいのだけど。

全国魚市場&魚河岸祭

日比谷公園で今日まで開催されている『全国魚市場&魚河岸祭り』に行ってきました。私は東京は人が多すぎてあまり好きではないのだけど、フードイベントが頻繁に開催されるのはいいですね。

朝10時の開場に合わせて駆けつけ、まずは「アンコウの肝鍋」から。あん肝ってうまいですよね。

アンコウの肝鍋

次に鮎の塩焼き。きめ細かな身もいいけど、やっぱり内臓が最高です。

鮎の塩焼き
さらにエビ出汁ラーメン。新宿の名店『五ノ神製作所』が提供する一品です。エビ出汁のスープも絶品だけど麺が美味かったなぁ。

海老出汁ラーメン

赤エビ汁。外れない味です。

紅エビ汁

ホンビス貝。外来種を食用にしたのだとか。アサリやハマグに比べたらちょっと苦味があるかな。

ホンビス貝

蟹味噌の甲羅焼き。

蟹味噌の甲羅焼き

エビのアヒージョ。うまいけど油っこいんだよな。

海老のアヒージョ

そしてメインはエビのパエリア。最高に美味し。なんでもタイで養殖、加工されたときに捨てられるエビの頭を使って取ったエビ出汁をふんだんに使用しているようで。

海老のパエリア

なお、虎ノ門のお店『エルトラゴン』でも食べられるようです。しかも会場ではガスを使わざるを得なかったけど、お店ではバレンシアオレンジの木炭の炭火を使うので、さらに美味いのだとか。こりゃ行くしかないですね。全国魚市場&魚河岸祭イベント用のエルトラゴンの看板

結局、アルコール抜きで7000円ぐらい使ったなあ。

他にも、ホヤを試食し、上善如水を試飲して帰って着ました。満足です。

涼んでます

マリンワールド海の中道のフンボルトペンギン。この二羽は扇風機の前から動きませんでした。

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギンは南極に棲んでいるわけではないけど、それでも福岡の気温だと暑いのかも。