PayPayって不便

昨日、PayPayを使ってみたくてBicカメラ新宿店に赴きMagic Mouse 2とMagic keybordを買おうとしたら、キーボードは品切れでした。引き換え札はあったので在庫管理がうまくできていないようです。

PayPayロゴマーク

それでも「駅向こうのビックロにはあります」とのことだったのでしばし歩いて移動。ビックロは地下道から入れるので寒空の下を歩く必要はありません。

そうしてB2Fの売り場にて両製品の購入を試みたものの、PayPayによる支払いでつまずきました。残高不足とのことで。確かにアプリには入会特典の500円しか入っていませんでした。

でも、アプリを初めて起動した時にYahoo!アカウントを設定させられたので、てっきりYahoo!アカウントで使っているクレジットカードで引き落とせるものとばかり思っていたけども違うわけだ。

仕方なくその場でPayPayアプリにクレジットカードを登録しようとしたもののJCBは非対応とのこと。結局、購入は諦めて出直すことにしました。あとで検索したらPayPay難民となったJCBホルダーが多数いるようですね。

解決方法としては、「残高にチャージ」をタップすればYahooo!アカウントにひもづけられたJCBカードから不足額をチャージできそうに思うのだけど、どうでなのかな。だとしても、その操作をレジでやるのは気が引けます。

それに、ビックロでの支払い方法は、レジで提示された金額を自身のPayPayアプリに手入力して確定ボタンを押す流れ。当然、押し間違えるようなこともありましょう。せめてアプリ画面に「不足額○○○○円をクレカからチャージしますか?」とでも表示してくれないと無用な手間が増えそう。QRコード決済ってこんなに面倒なものなのでしょうかね?

で、もう少し使い方を調べてから後日改めてなんて思ってたら20%バックのキャンペーンが終了したとの発表が。じゃあ私はもうPayPayに用は無いかな。

てなわけで一応の結論。現状のPayPayは普段私がキャッシュレス・カードレス決済として使っているQuickPayと比べると格段に不便ですね。QuickPayはQR決済では無いけどそもそもJCBのサービスだしポストペイ方式。チャージ不要で残高なんて気にせずに使えます。

PayPay、願わくばもう少し洗練させた上で第二弾のキャンペーンを打ち出してもらいたいものです。

ポケモンの再放送はhuluで

12月9日(日)、ポケットモンスター サン&ムーンの本放送を見逃しました。一週間待てばAmazon Primeビデオで見られるようになるけど、すぐに見逃し放送はないものかと。違法アップロードの動画は見たくないけど、テレビ東京の公式アプリやTVer内で探しても見ても見当たりません。

そんな中、昔のX-MENアニメを見るために最近契約したhuluの配信番組を眺めていたらサン&ムーンが見つかりました。ちゃんと最新話も入っています。

ポケットモンスター サン&ムーン 100話
ポケットモンスター サン&ムーン 100話

それにしても、テレビ東京が放送するポケモンアニメの見逃し対応配信が日本テレビ系のhuluとは。複雑だ…。

EyeTVの治し方

私のテレビ番組録画環境の重要デバイスはGenetic EyeTV HD。これを使えばリッピングできないDVDやApple TVからの映像もMac上で動画データ化できます。低解像度のアナログ画質にはるけど鑑賞には十分です。もちろん個人用でネットに上げるようなことはしません。

EyeTV-HDの俯瞰図

さてそのEyeTV HDは専用のソフトウエアを介して使います。ただし最新バージョン(Geniatech_eyetv_3.6.9_7524.dmg)にはバグがあり、日本語環境で起動するとこの通りメニューやダイアログ内のテキストが表示されません。

EyeTV-Screenshot

歴代のソフトウエアはWebサイトで配布されていて、4世代前(Geniatech_eyetv_3.6.9_7520_20170831.dmg)に遡ってインストールすれば治るものの、そのバージョンだと受信映像を写すためのウインドウが表示されません。

というわけでメーカーに問い合わせて何度かやり取りをしてみたものの、結局解決してもらえず。「これで治ったはず」というビルドをもらったけど実際は治ってなかったので報告したら、それっきりになってしまって…。

よってまとめるとこんな感じです。

  • 最新版〜3世代前 ← 日本語が一切表示されない
  • 4世代前 ← 日本語も表示されるが一部の挙動がおかしい

そこで自力で対処することにし、解決方法方見つけました。手順は以下。

  1. 4世代前のアプリアイコンを右クリックし「パッケージの内容を表示」を実行
  2. アプリのファイル構成が表示されるので、「Contents」フォルダ下の「Resources」フォルダを開く
  3. 最新版のアプリでも同じ操作をして「Resources」フォルダを開く
  4. 4世代前の「Japanese.lproj」フォルダで最新版の「Japanese.lproj」フォルダを上書き

これで最新版でも日本語が表示されるようになります。

りゅうせいぐんのカイリュー

Pokémon GO、12月のコミュニティーデーは総集編。1月のピカチュウを始め、過去の対象ポケモンが大量発生し、期間中に進化させると特別な技を覚えます。

さて、私は2月24日のミニリュウ大量発生の際、「りゅうせいぐん」を覚えさせる機会を逸しました。進化に時間制限があるとは知らなくて。

それが心残りだったため、3月25日のフシギダネの日にミニリュウを進化させてみたけど、やはりりゅうせいぐんは覚えませんでした。

でも、今回ふと気になって2月に捕まえてたミニリュウを進化させたら、ちゃんとりゅうせいぐんを覚えてくれますね。

りゅうせいぐんのカイリュー(緑)

2年前とは違ってもはやカイリューはジムバトルの主役というわけではないけど、ドラゴンタイプ最強技を覚えた個体が得られたのは気分がいいです。

AV環境をアップグレード

huluでX-MENのアニメ(1992-1997)が配信されているのを知り、二週間お試しを契約しました。シリーズが全部放映されるまでは契約を続けるつもりです。

X-MEN Animation 1992-1997

でも、huluの配信は各話期間限定ですね。見たいエピソードをいつでも見られるAmazonプライム・ビデオとは違うわけだ。

とはいえX-MENは映画と見比べたい時があります。映画次回作はダークフェニックスがテーマだし、知らないミュータントが登場するかも。

というわけで手元に残しておくことにしました。

まずはこちらを使ってApple TVからのHDML出力をテレビ用とキャプチャ用に切り替えられるようにします。

次にキャプチャ用HDMI信号をこちのデバイスでコンポジットに変換。

あとはコンポジットを手持ちのElgate EyeTV HDで録画し、トリミングしてビデオデータに保存。アナログ画質だけどそこは気にしません。HandBreakeを通すとデータ容量が小さくなります。

iTunesで管理すれば、ホームシェアリング機能を使ってApple TVやiPadで家中のどこでも視聴可能になります。