WiMAX業者を比較

ひかりTVを解約し、その勢いでフレッツひかりも解約しました。なにしろNTTぷららが最悪の業者だったので。

他社のひかり回線に乗り換えてもよかったけど、サービスの差異を見極めるのが骨だし、高解像度の動画を見まくるわけでもないので、この際光回線でなくてもいいかなと。端的に言えばWiMAXに乗り換えるのがよかろうと。

気になるのは提供会社。検索するとGMOのとくとくBBとBroadWiMAXが2トップのようで。

とくとくBBは契約開始から11ヶ月目に多額のキャッシュバックがあり、2年ないし3年のトータルで最安になるのだとか。もちろん最初に支払う端末代もありません。

とくとくBB

対するBroadWiMAXはキャッシュバックの制度がない代わりに月々の利用料金を抑えているようです。今なら端末代が0円のキャンペーン中だし。

BroadWiMAX

単純に比較すればとくとくBBの方が安いらしいけど、一つ引っかかるのが解約金。とくとくBBは2年ないし3年の縛り期間中に解約する場合は違約金が24,000円かかるそうで。対してBroadWiMAXは以下の通りだそうな。

0ヶ月目~12ヶ月以内の解約は\19,000(税抜)
13ヶ月~24ヶ月以内の解約は\14,000(税抜)
25か月目以降の解約は\9,500(税抜)が発生いたします。
更新月(解約費用がかからない月)は37か月目となっております。

2年以内の解約で1万円安いならBroadWiMAXの方が得策かな。私は先々、半リタイヤでフィリピンあたりに移住したいと思っているので、2年間丸々契約を継続できるかはわからないから。

と思いきや、BroadWiMAXの契約には以下の付帯項目がありました。

18,857円割引キャンペーンの適用を受けたお客様が、ご契約開始月翌月から起算して24ヶ月以内にWiMAX回線を解約する場合、キャンペーン違約金として別途9,500円を請求させていただきます。よろしければ下記URLもご参照くださいませ。

http://support.broad-isp.jp/wimax/status/term.php

18,857円割引キャンペーンってのは端末代0円のこと。つまり今申し込んで1年以内の解約だと28,500円、2年以内でも23,500円、3年以内でも18,500円の違約金が発生するわけです。仮に2年以内に解約した場合、違約金の額は500円しか違いません。

それにとくとくBBなら2年契約が選べるけどBroadWiMAXは3年契約のみ。

てなわけで、3年も契約を続けられないかもしれない人にとっては、とくとくBBの方が良さげです。

もっとも違約金まで含めればフレッツひかりを継続するのが妥当だったかもしれないのだけど、ぷららにこれ以上関わってお金を払いたくはないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください