セイルフィンブルーリボンゴビー

リロアン(セブ南端ではなくセブシティの東)の海の名物がこれ。セイルフィンブルーリボンゴビーです。

リロアンのセイルフィンブルーリボンゴビー
リロアンのセイルフィンブルーリボンゴビー

いやあ、これが撮りにくいのなんの。このレアなハゼがそこら中にいるのですが、何せ海底が泥なので。そう、砂ではなく泥。パラオのミルキーウェイみたいな感じでねっとりとしています。

よって手を付こうものならずぶずぶと沈み、泥が巻き上がってたちまち視界不良に陥るという。私も得意なハゼ撮りの常套手段である「ほふく前進による接近」もできません。

リロアンのセイルフィンブルーリボンゴビー
リロアンのセイルフィンブルーリボンゴビー

しかもこの日は稀に見るほどの透明度の低さだったそうな。確かに、数年前にマクタンから遠征して潜ったときは、こんな絶望的な感じじゃなかったもんな。

なお、アクアバディズの鈴木さんに聞いた話では、2月は海況が良くないことが多いようです。おおおむね3月後半からは落ち着くそうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください