2011年1月26日

Mac App Storeの返品のその後

あきらめかけていたMac App Storeでの返品が利き、クレジットカードの引き落としが無くなったわけですが、その後の報告を。

半月ぶりにMac App Storeを起動してみたところ、購入履歴の中にはAppe Remote Desktopが「インストール済みとして」残ったままです。アプリを削除してみたら「インストール」ボタンに変わります。どうやら今回の購入のキャンセルは引き落としだけの処置で、それ以外の情報、例えばApple IDと購入履歴の紐付けを変更するものではないようです。

だったら返品後も違法に使おうと思えば使えますね。もちろん私はやりませが。

いや、ひょっとしたら新たに何かを購入するとクライアント側の情報も更新されるといったことなのかもしれませんが。

まあ、Store外購入アプリの認識なども含めて、Mac App Storeにはもう少し進化してもらいたいところです。


カテゴリー:IT & Gadget

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA